FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
旦那さまとのケンカ
今日は、旦那さまが夜勤あがりだったので、朝方に帰ってきました。
が、そこから約1時間もケンカしちゃいました

実は、まだブログには書いてなかったのですが、会社の血液検査で旦那さまのγ-GTPが高かったんです><;
もともとビールスキーの旦那さま、今まで何もなかったほうがおかしいぐらいだったので、ついに身体に影響が出たかと私はショックだったんですが、旦那さまは今まで健康優良児。そんな一回の血液検査は大丈夫!と取り合ってくれません

それでも、どういう危険があって、今、身体がどういう状態にあるかを一生懸命言い聞かせ、ようやく少しはビールを減らしてくれることになりました。
(それでも、私的にはまだまだ減らしてほしいんですが)

一応、3ヶ月程度の観察期間を経て、もう一度血液検査に行き、そのときの値で今後のビール状況を考えていこうね、とそこまでは約束したので、とりあえず今は二人で決めたビール量で旦那さまは頑張ってます。


ですが。


そこはビールスキー。
普段は約束どおりの量なんですが、休みになると飲みたい~!となるようで・・・。
今回のようなお盆休みなどの少し長い休みになると、毎日たくさん飲みたいらしいんです
いつもは、日勤の時は少し多めに飲んで、夜勤の間は休肝日+1本だけ、お休みはまた飲む、というサイクルで回ってるんですが、休みが続くと、このサイクルが崩れてしまうんです。

そこで、お酒を減らしたい私と、飲みたい旦那さまの間で、話し合いが開かれるんですが、ほとんどいつも、エキサイトしてケンカになります(泣)

もともと旦那さまは万事中庸で、私のやりたい事やしてほしい事に、何も言いません。
ですが、その反動のように、この『お酒』だけはダメなんです

私は、自分が大人喘息になってしまったから、せめて旦那さまには病気になってほしくなくて、そのためにはちゃんと我慢もしてほしんです。
病気になってしまったら、一生大変かもしれないし、やりたいことも出来なくなってしまうかもしれない。

それを分かってほしいのに、「俺だってガマンしてる」って一点張りの旦那さまに、ついついエキサイトしてしまって・・・。

もちろん、私の、自分の感情が入ってるのも否めません。
喘息になってから、あれだけやりたいと思っていたスキューバダイビングも出来なくなったし、毎日毎日お薬は手放せないし、出かけるときはいっつも薬と水と飴を持ち歩かないと不安だし、病院代は馬鹿にならないし、ちょっと風邪引いただけでも喘息が出て苦しいし、そういう自分の経験や鬱憤を含めて、感情でものを言ってるのも事実。

でも、一番は、旦那さまにはそんな苦しい思いをしてほしくないから言ってるのに・・・と悲しくなってしまうんです。


それでも、以前はあれだけ吸っていたタバコもやめてくれたし(これは、私が喘息だったからですが)、今の勤務シフトでは、なかなか友人たちと飲みにも行けない、ストレス解消は家で飲むビールだけっていうのも分かってるから、きつく言うのも辛いし。
旦那さまとしては、今まで何もなかったし、たった1回の血液検査の結果が悪かったぐらいで身体も元気なのにって思ってるのも分かります。
分かってるけど、健康を害してからでは、『病気』になってからでは遅いんだよって言いたいのに。


こればっかりは、お互いの考えがどうしても一致しないから、いっつもケンカ勃発


とりあえず話し合いで、言いたいこと言いつつ、二人の主張の真ん中で決着するしないんですけどね

旦那さまの言いたいことも分かるから、ダメって言うのも辛いんだけど、私が言わないと誰も言う人いないし、ここは根気よく頑張らないと。
いっつもいっつも、助けてもらってるのは私の方だって自覚はあるし、こういうときぐらいは冷静に懇々と話せるようになれたらいいなぁって思います。



とにかく、私は私に出来ることを!
とりあえずは、毎日のご飯で少しずつ身体改革を狙っていきたいと思います

いつも側にいてるよって言ってくれる旦那さまだけど、私もちゃんと旦那さまの側にいるからね
健康優良児に返り咲くために、一緒に頑張ろうね
スポンサーサイト
[2011/08/12 15:11 ] | 日々の何でもないこと | コメント(6) | トラックバック(0)
<<お盆が終わりました | ホーム | 初めてのビアガーデン>>
コメント
usaginawatashi

きりぼんさんこんにちわ^^

大好きな旦那様に健康でいて欲しいと思う気持ち、とっても良くわかるよ。
そして、そんな大好きな旦那様の大好きなものを我慢してといわなくてはいけない辛さも良くわかる><

ビールスキーな人にビールを我慢してっていうのは言う方も言われる方も辛いよね。

でも、肝臓って一度悪くしてしまうと、治りにくいし、やっぱり予防は大切だよね。

私だったらどうするかな…。って考えてみたんだけど、やっぱりきりぼんさんと同じ様に喧嘩をしても言っちゃうかなぁって。。。

今はノンアルコールビールもあるし、上手に組み合わせて、少しずつアルコールの量を減らせるといいよね。。。

やっぱりずっと元気でいて欲しいもんね^^
とにかくコップ半分の量でも旦那様がお酒減らしくれてたら「ありがとう!!」って抱きしめてみたらどうかな…。

プラスの言葉で褒めながら励ませたら、一番の理想かなぁ…。って妄想してみたよ。

きりぼんさんもあんまり考えると自分の体に響いちゃうから、考えすぎない様にね!!
[2011/08/12 18:13] | URL | #- [ 編集 ]
Juno☆

う~ん、好きなものを止めるのってなかなか難しい!私もタバコを止めるのは本当にキツかったし、今でも時々夢に出たりしますi-183

禁煙するときに、「禁煙セラピー」って本を読んだんですが、けっこう効果がありました!
同じ著者の方が禁酒の本も書いているので、ひょっとしたら効果があるかも・・・?

我が家もダンナの禁煙でかなりイライラしましたが、何度も禁を破ったので「もう勝手にすれば?(私って冷たい?笑)」と言ったら、今は頑張ってるみたいです。

きりぼんさんも、心配されるのは当然だと思いますが、あまり思いつめないようになさって下さいね~♪

[2011/08/14 01:55] | URL | #- [ 編集 ]
usagiさんへ

こんにちは^^
お返事が遅くなってしまって、すみません。

辛いし、嫌だけど、やっぱり病気は怖いし、風邪みたいに一過性なら良いけど、肝臓みたいに一度悪くすると長引くようなところは、大事にしてほしいですもんね^^;

usagiさんも、もし同じような立場なら、ケンカしてでも言っちゃうって言ってもらえて、なんだかほっとしました。
こんなにガミガミ言って、ケンカまでしてるのって、やりすぎなのかなぁとか少し思ってしまったので><;

ノンアルコールビールも取り入れたいんですが、ビールスキーにしてみるとジュースみたいなものらしく、あまり本気で考えてくれないので、今は少しでも良いから量を減らす方向で頑張ってもらってます。

確かに少しでも減らしてくれたら「ありがとう」「がんばってるね」って、声をかけたほうが、絶対にうまく行きますよね^^
分かってるのに、ついついきつく言い過ぎてしまうのは、反省です;
旦那さまだって辛いんだから、やっぱりプラスの言葉をかけないと、ダメですね~。

とりあえずは、焦らず少しずつ前進していきたいなと思ってます^^
私まで凹んでたら、元も子もないですもんね。

親身なアドバイス、ありがとうございました^^
がんばります~。
[2011/08/14 15:38] | URL | #- [ 編集 ]
Juno☆さんへ

こんにちは^^

禁煙も辛いですよね><;
今でも夢に出てくるぐらいだったら、とっても頑張られたんですね。

禁煙セラピーは知ってましたが、禁酒セラピーのような本もあるんですね。
それは知らなかったです。
参考になるかもしれないし、一度検討してみます^^

そうですね、一応言うことは言ったんだし、自分で管理してもらうのもアリかもしれませんね。
意外に、そのほうが頑張ってくれたりするかも。

私のご心配もありがとうございます。
あんまり考えすぎないようにしますね^^
[2011/08/14 15:49] | URL | #- [ 編集 ]
ゆちか

こんにちは

病気になってはじめて分かることってありますよね。
そして、その苦しさとか悔しさって、なったひとじゃないと分からないところもあると思います。
だから、すれ違いの喧嘩になってしまうのが分かる気がします。

大好きだから、相手を思っているから、ついエキサイトしてしまって喧嘩…切ないですよね

でもきっときりぼんさんの気持ちは旦那さまに伝わっていると思います。
だから、生意気なようですが、焦らずにいきましょうね…(自戒も込めて)

今夜もいい夜になりますように☆
明日もいい日になりますように◎
[2011/08/16 20:04] | URL | #- [ 編集 ]
ゆちかさんへ

こんにちは^^
お返事が遅くなってしまって、すみません。

そうですよね、一度大変なことになってから初めて分かることなんですよね^^;

分かってくれないと思ってケンカするのは切ないけれど、そこはやっぱりコツコツとがんばって、旦那さまを説得していきたいと思います。
本当に、焦ってもいいことないですもんね^^

励ましとアドバイス、どうもありがとうございます。
[2011/08/18 16:35] | URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://cam13790.blog.fc2.com/tb.php/37-6dcbaa43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。